車の運転中に足元が寒い!足だけを温める方法はコレ!

車 足元 寒い

 

こんにちは!へるにあんです。

 

最近、車でパソコンを使う機会が増えたのですが、どうも足元が寒くてなかなか快適じゃないんですよね…。

 

しかも、足元寒いからと言って暖房をガンガンにつけると、狭い車の車内では暖かい空気が循環して車内の上の方だけが先に温まってくるので、頭がぼーっとしてきます。

 

同じく車の中で足元が寒いという思いをしている方のために、足元だけを温める方法をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

車の運転中に足元が寒い!エアコンのかけ方は?

まず、エアコンのかけかたをチェックしてみてください。

 

 

まず、送風は足元だけの設定にします。

A/Cボタンはオフがおすすめです。(曇ってきたらONにしてください)

車 足元 寒い

 

しかし、これだけでは後部座席にはほとんど暖かい空気が回ってきません。(すごくいい車なら後部座席にもエアコンの風がでるのですが、我が家は軽自動車w)

さらに、長時間車を停車した状態でいると、温かい風が出なくなってしまうこともあります。その場合は、近所を一周したりしてエンジンを温めると、温風が出てきます。

やっぱり足元だけを温めるためには、エアコンの他にもなにか対策しないと、正直厳しいかなと思います。

車の運転中に足元だけを温める方法は?

例えば、車のシガーソケットに差し込むだけで使える電気毛布。

こういったものなら、確実に足元を温めることができますし、車に常備しておくといいですよ。類似商品はイエローハットなどの車用品店で買えると思います。

 

ただ…運転をするとなると、ひざ掛けや毛布を掛けていると、ブレーキやアクセルを踏む足に絡まって、うまく運転できないんじゃないかという不安がありますよね。

 

なので、運転中は電源や電池などを使わずに足元を暖かくできる、「ホッカイロ」の靴用や靴下用がおすすめ。かなり地味な商品の紹介となってしまいましたが、抜群に暖かいです。

靴の中で滑ったりずれたりもしないのですごく重宝しますよ(^O^)♪

 

また、併せて履くだけで温まるレッグウォーマーなどをプラスするとさらに温かいです。

洗える素材なので、足元が温まって蒸れちゃっても大丈夫。清潔に使えます。

 

電気毛布よりは暖かさは弱いかもしれませんが、安全性でいえばすごく実用的。不安なく足元を温められると思います。

 

このレッグウォーマーの類似商品は、イオンやしまむらなど、「機能性を備えた衣料品」を取り扱っているお店に行ってみるとあるかもしれません。

 

また、似たような商品を見つけられない場合には、ユニクロのヒートテックの靴下なども暖かいのでおすすめです。

 

このように、寒さに弱い方は「車用の電気毛布」や「靴用・靴下用のホッカイロ」「レッグウォーマー」などを併用すれば車の中でもかなり暖かく過ごせるようになりますよ^^

車の運転中に足元が寒い時の対処法まとめ

ということで、車の運転中に足元が寒い時は

 

  • エアコンの送風先を足元にする
  • A/Cボタンはオフにする(窓が曇ってきたらオンにする)
  • 温風が出なくなったら車を走らせてエンジンを温める
  • 車用の電気毛布を利用する
  • 暖かいレッグウォーマーを利用する
  • 靴用・靴下用のホッカイロを利用する
  • ヒートテックの靴下を履く

 

などを試してみてくださいね。

 

これはおまけとなりますが、車の運転中に足元が寒いと感じた時はコンビニで暖かい飲み物を買ったりしますが、コーヒーよりも紅茶やほうじ茶、ココアを選んだ方が体を温めるためには効果的だそうですよ(^O^)♪

 

足元を温めて、ぬくぬくと快適なドライブを!ヾ(*´∀`*)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました